医院概要

川村産婦人科の考え方

主人公はお母さんとベビーであることを何より大切にしています。

それは“脱マニュアル化”。
徹底したカウンセリングにより、ご自身で納得のいく出産を実現しサポートしていく。
どの方にも同じ方法を押しつけるのではなく、一人一人に適したケアをめざす。
それが川村産婦人科の考え方です。

なんでも気軽に相談できる女性のトータルクリニックをめざしています。

婦人科診療では思春期外来から不妊相談、更年期治療、ガン検診まで実施。
女性のホームドクターだと考えてください。
子宮頸ガン予防ワクチンの接種も行っています。

基本としている考え方

1.ナチュラルバース

陣痛促進剤は原則として使用せず、会陰切開も可能な限り行わず、お母さんが自然に産み出す力を最大限に発揮できるようにサポートして、自然分娩を実践しています。また、スムーズでラクな出産のために、さまざまな指導やカウンセリングを徹底しています。

2.バースプラン

「バースプラン」と言ってもむずかしい計画を立てるわけではありません。
立ち会い出産、無痛分娩、立ち合い出産、無痛分娩、母乳育児、臍帯血(さいたいけつ)保存など、ご自分の望む出産・育児を思い描いてください。そうすることで、母性が目覚め、より健やかな出産・育児へとつなぐことができるのです。

当院では医学的に問題のない範囲で、あらゆる出産に関するご希望に応えるべく、努力と工夫を欠かしません。
「すべておまかせします」というのも、ひとつのバースプランではありますが。

3.リラクゼーション

ラマーズ法で代表される「呼吸法」もリラクゼーションのひとつ。
当院作成の「呼吸法レッスン」のオリジナルビデオの貸出もしていますので、ご自宅で練習していただくこともできます。
でも、完全にマスターしなくても大丈夫。
分娩時には助産師がそばについてリードしますから、気楽にお産に臨んでください。

4.母乳育児

可能な限り母乳で育てていただきたいと考えています。
当院の助産師が開発した独自の授乳方法で、ほとんどの方が退院までに短時間で十分な母乳を与えられるようになります。
もちろん退院後もサポートします。

妊娠中から出産のその時まで、快適にリラックスして過ごしていただける。
どんな小さな事でも気軽に相談できる女性のトータルクリニック。
それが川村産婦人科です。

5.子宮頸ガン予防ワクチン

子宮頸ガンはワクチンで予防可能な数少ないガンのひとつです。
将来のことを考えるならぜひ接種をお奨めします。
1回15000円、3回接種必要です。
ご希望の方は外来診療時に受付でワクチン接種希望とおっしゃってください。

なお、中学1年生~高校1年生の方は、京都市からの助成により無償で接種して頂けます。
保険証をお持ちになって頂ければこちらで手続きが可能です。

医院概要

病院名 医療法人仁愛会 川村産婦人科
開設 1953年7月1日
開設者 医学博士 川村 仁愛
院長 医学博士 川村 直行
住所 京都市左京区下鴨高木町40
駐車場 20台
診療科目 産科、婦人科
専門外来 周産期全般、不妊外来、更年期外来、思春期外来、母乳相談、婦人科疾病全般
提携医療機関 京都大学医学部付属病院、京都市立病院、その他

診療時間

休診日:土曜午後、日曜・祝日

※入院は随時受付けています。

地図

市バス204、206系統または京都バス「高木町」下車、生協から東へ徒歩1分